HOME GSCN 表彰 GSCジュニア賞







グリーン・サステイナブル ケミストリー ネットワーク

GSCジュニア賞

本年は14件の応募の中から、発表の学術的な内容と共に、「GSCジュニア賞の対象となる分野の研究である」ことを考慮して、2件の研究発表が選ばれました。

グルコースを用いた無電解銅めっき

開成高等学校

ニトロベンゼンの接触水素還元
~アメリカザリガニからのキチン抽出と応用~

茨城県立竹園高等学校

公益社団法人新化学技術推進協会(JACI)はグリーン・サステイナブル ケミストリー(GSCと略記;「人と環境にやさしく、持続可能な社会の発展を支える化学」のことを言います)を中心の考え方として化学の発展と普及を目指しています。

日本化学会関東支部主催の化学クラブ研究発表会において、GSCに関する優れた発表を「GSCジュニア賞」として表彰します。

第9回GSCジュニア賞の募集

対象となる発表

日本化学会関東支部主催 第37回化学クラブ研究発表会(2020.3.27)での発表

第37回化学クラブ研究発表会の詳細・発表申込はこちら

対象となる研究発表内容

次の(1)(2)のいずれかに該当する研究
 (1)人または環境に配慮した化学の研究
 (2)持続可能性に配慮した化学の研究

具体的には次のような研究が該当しますが、これらの例に限定されません。

  • 人や環境に対する化学的安全性を高めることを目的とする研究
  • 環境改善を目指した研究
  • 再利用やリサイクルに関する研究
  • 利用期間の長期化を目指した研究
  • 省資源、省エネルギーにつながる研究
  • 再生可能エネルギーに関する研究

GSCの定義・GSC活動の指針・GSCの事例もご参照ください※

申込時の注意

発表する研究が上記内容に該当する場合、発表申込書に「GSC研究」と記載して下さい。
この記入があると、自動的に審査対象となります。

審査のポイント

「GSCジュニア賞の対象となる分野の研究である」ことと共に「学術レベル」も考慮して審査します。

 ◆注意◆

  • 同様なテーマで、同一中学・高校からの連続授賞は行わない(原則として1年は空ける)
  • 同様なテーマで、同一中学・高校での授賞歴がある場合、過去の授賞研究から明らかな進歩・発展が見られる場合に限って、受賞対象とする

表彰

発表当日に表彰式を行います。
このwebサイトにて受賞テーマ・受賞者を公開します。

これまでの受賞者はこちら

▲ページの先頭へ