GSC賞/大臣賞/GSC奨励賞 受賞テーマ・受賞者 リスト

※左の回の番号をクリックすると、その年度の受賞者にリンクします。
※右の掲載情報のニュースレター番号をクリックすると、受賞記事を掲載した
 ニュースレターにジャンプします。
年度 GSC賞/大臣賞 業績テーマ名 受賞者 所属 掲載情報
1 2001 GSC賞 水性リサイクル塗装システム 小西 蒴一、上野山 一夫、
日比 進、 末吉 純一、
西岡 澄穂
日本ペイント株式会社 GSCN NL
No.5 P.3
GSC賞 水溶媒で塗布する熱現像感光フイルム 都築 博彦、中嶌 賢二、
畠山 晶、前川 敏彦、
戸谷 市三
富士写真フイルム株式会社 GSCN NL
No.6 P.3
GSC賞 無機結晶の特性を活かした環境調和型金属触媒の開発 金田 清臣 大阪大学 大学院基礎工学研究科 GSCN NL
No.7 P.3
2 2002 経済産業大臣賞 副生CO2 を原料とする新規な非ホスゲン法ポリカーボネート製造プロセス 福岡 伸典、府川 伊三郎、
河村 守、小宮 強介、東條 正弘
旭化成株式会社 GSCN NL
No.9 P.3
文部科学大臣賞 環境調和型触媒を用いる高効率有機合成への応用 石原 一彰 名古屋大学大学院工学研究科 GSCN NL
No.11 P.3
環境大臣賞 地球にやさしい新規五員環フッ素系化合物製造技術の開発 山田 俊郎、大槻 記靖、杉本 達也、
田中 公章
日本ゼオン株式会社 GSCN NL
No.10 P.3
関屋 章 独立行政法人
産業技術総合研究所
3 2003 経済産業大臣賞 気相ベックマン転位プロセスの開発と工業化 住友化学工業株式会社 GSCN NL
No.12 P.3
文部科学大臣賞 環境調和型新規酸素酸化法の創成とその工業 石井 康敬 関西大学工学部応用化学科 GSCN NL
No.13 P.3
八浪 哲二、中野 達也 ダイセル化学工業株式会社
環境大臣賞 環境安全性に優れた自己消火性エポキシ樹脂組成物の開発と電子部品への適用 木内 幸浩、位地 正年 日本電気株式会社 GSCN NL
No.14 P.3
鈴木 博之、大須賀 浩規 住友ベークライト株式会社
4 2004 経済産業大臣賞 超臨界流体を利用した環境調和型化成品製造技術の創成 生島 豊、川波 肇 独立行政法人産業技術総合研究所 GSCN NL
No.16 P.3
文部科学大臣賞 アトムエコノミカルな新規触媒反応の開発
-不活性結合の新しい活性化法の創製-
茶谷 直人 大阪大学 大学院工学研究科 GSCN NL
No.17 P.3
環境大臣賞 表面傾斜構造を有する高強度光触媒繊維の開発と水浄化システムへの展開 石川 敏弘、山岡 裕幸、
原田 義勝、藤井 輝昭、
大谷 慎一郎
宇部興産株式会社 GSCN NL
No.18 P.3
GSC賞 塩酸酸化プロセスの開発と工業化 住友化学株式会社 GSCN NL
No.19 P.3
5 2005 経済産業大臣賞 人工ゴルジ装置による複合糖質の自動合成法 西村 紳一郎 北海道大学 大学院理学研究科 GSCN NL
No.20 P.3
独立行政法人産業技術総合研究所
塩野義製薬株式会社
東洋紡績株式会社
株式会社日立ハイテクノロジーズ
文部科学大臣賞 キラル有機分子触媒のデザインと有用アミノ酸の実用的不斉合成 丸岡 啓二 京都大学大学院理学研究科 GSCN NL
No.21 P.3
環境大臣賞 環境低負荷型超低イオウ燃料製造技術の開発 コスモ石油株式会社 (共同受賞) GSCN NL
No.22 P.3
新日本石油株式会社 GSCN NL
No.23 P.3
6 2006 経済産業大臣賞 固体ヘテロポリ酸触媒によるグリーンプロセスの開発 奥原 敏夫 北海道大学 大学院
地球環境化学研究院
GSCN NL
No.24 P.3
御園生 誠 独立行政法人
製品評価技術基盤機構
辻 勝行、中條 哲夫、内田 博 昭和電工株式会社
文部科学大臣賞 水中での精密化学合成を実現する高分子触媒の研究 魚住 泰広 分子科学研究所 GSCN NL
No.25 P.3
環境大臣賞 インクジェット法による液晶ディスプレイ用機能薄膜形成技術の実用化 セイコーエプソン株式会社
GSC賞 環境低負荷な水なしCTP版および印刷システムの開発 後藤 一起、末沢 満、
宮口 生吾、馬場 譲、小川 勇造
東レ株式会社 GSCN NL
No.26 P.3
7 2007 経済産業大臣賞 固体酸触媒を用いた低環境負荷THF開環重合プロセスの開発 瀬戸山 亨、小林 光治 株式会社三菱化学科学技術研究センター GSCN NL
No.27 P.3
田中 稔、竹尾 弘 三菱化学株式会社
吉田 照男 三菱化学エンジニアリング株式会社
文部科学大臣賞 グリーン・サステイナブル ケミストリーの教育および普及への貢献 荻野 和子 東北大学医療技術短期大学部 名誉教授 GSCN NL
No.28 P.2
環境大臣賞 環境負荷削減を実現する高性能潤滑油AO-オイルの開発 赤尾 祐司 シチズン時計株式会社 GSCN NL
No.28 P.3
GSC賞 精密制御された金属酸化物クラスター触媒による選択的酸化反応系の開発 水野 哲孝 東京大学大学院工学系研究科 GSCN NL
No.29 P.3
GSC賞 低原子価ルテニウム錯体触媒によるアルケンの高度分子変換手法の開発 近藤 輝幸 京都大学大学院工学研究科 GSCN NL
No.29 P.2
8 2008 経済産業大臣賞 クメンを循環利用するプロピレンオキサイド新製法の開発と工業化 住友化学株式会社 GSCN NL
No.31 P.2
文部科学大臣賞 印刷技術によるプラスチック色素増感型太陽電池の開発と教育・啓発活動 宮坂 力、池上 和志 桐蔭横浜大学大学院工学系研究科 GSCN NL
No.31 P.3
手島 健次郎 ペクセル・テクノロジーズ株式会社
環境大臣賞 配管抵抗低減剤を用いた省エネルギー技術の開発と普及 佐伯 隆 山口大学大学院理工学研究科 GSCN NL
No.31 P.4
徳原 慶二 財団法人周南地域地場産業振興センター
松村 敏男 エルエスピー協同組合
GSC賞 化学的に制御された生体触媒反応による環境調和型有機合成反応の開発 伊藤 敏幸 鳥取大学大学院工学研究科 GSCN NL
No.31 P.5
GSC賞 架橋ゴムの高品位マテリアルリサイクル技術の開発 福田 政仁、沖田 智昭 豊田合成株式会社 GSCN NL
No.31 P.5
田中 靖昭 株式会社FTS
松下 光正 株式会社豊田中央研究所
鈴木 康之 トヨタ自動車株式会社
9 2009 経済産業大臣賞 亜臨界水を応用した低環境負荷な界面活性剤合成プロセスの実用化 田端 修、棚橋 真一郎、
白沢 武、宇野 満、齋藤 明良
花王株式会社 GSCN NL
No.35 P.2
文部科学大臣賞 多核金属クラスター触媒による環境調和型直接変換反応の開発 真島 和志、大嶋 孝志 大阪大学基礎工学研究科 GSCN NL
No.35 P.3
環境大臣賞 省エネタイヤ用シランカップリング剤の新製造法開発 高田 十志和 東京工業大学理工学研究科 GSCN NL
No.35 P.4
山田 聿男 ダイソー株式会社
GSC賞 マイクロリアクターの特性を生かした環境調和型精密有機合成 吉田 潤一 京都大学大学院工学研究科 GSCN NL
No.35 P.5
10 2010 経済産業大臣賞 固体酸触媒を用いた低環境負荷型アダマンタン製造プロセスの開発 斎藤 昌男、細谷 憲明、間瀬 淳
草場 敏彰、小島 明雄
出光興産株式会社 GSCN NL
No.39 P.2
文部科学大臣賞 環境調和性に優れた有機ラジカル電池の研究開発 中原 謙太郎、岩佐 繁之
須黒 雅博、西 教徳、
安井 基陽 
日本電気株式会社 GSCN NL
No.39 P.3
環境大臣賞 太陽光と水から水素を製造する粉末光触媒の開発 工藤 昭彦 東京理科大学 GSCN NL
No.39 P.4
GSC賞 環境にやさしい香料の新製法の開発 杉瀬 良二、土井 隆志、
白井 昌志吉田 佳弘、佐直 英治
宇部興産株式会社 GSCN NL
No.39 P.5
11 2011 経済産業大臣賞 エチレングリコール製造のための革新的触媒プロセスの開発と工業化 三菱化学株式会社 GSCN NL
No.44 P.2
文部科学大臣賞 超臨界水中での低環境負荷有機修飾金属酸化物ナノ粒子の大量合成 阿尻 雅文 東北大学 GSCN NL
No.44 P.3
環境大臣賞  家庭用燃料電池(エネファーム)用小型燃料改質触媒装置の開発 田畑 健、 越後 満秋、
神家 規寿、 安田 征雄、
高見 晋
大阪ガス株式会社 GSCN NL
No.44 P.4
GSC賞  有機溶剤フリー人工皮革製造法の開発 武村 治、田中 次郎、
中野 学、小松原 安久
株式会社クラレ GSCN NL
No.44 P.5
GSC奨励賞  二酸化炭素を直接活性化利用する炭酸エステル製造プロセス 三宅 信寿、西山 ブディアント、篠畑 雅亮、永原 肇 旭化成ケミカルズ株式会社 GSCN NL
No.44 P.6
渡辺 智也 旭化成イーマテリアルズ株式会社
GSC奨励賞  錯体化学的アプローチによる次世代型窒素固定法の開発 西林 仁昭 東京大学 GSCN NL
No.44 P.7
12 2012 経済産業大臣賞 サステイナブル社会を先駆けた新しいお洗濯提案 山口 紀子、三宅 登志夫、
西田 浩平、石塚 仁、
喜多 亜矢子
花王株式会社 GSCN NL
No.48 P.2
文部科学大臣賞 グリーン・サステイナブル ケミストリーを指向した革新的かつ実用的な触媒の開発 小林 修 東京大学 GSCN NL
No.48 P.3
環境大臣賞 レアアースのグリーン・リサイクル技術の開発 岡部 徹 東京大学 GSCN NL
No.48 P.4
岡本 正英 株式会社日立製作所
白山 栄 京都大学
竹田 修、梅津 良昭 東北大学
GSC奨励賞 二酸化炭素を原料として高効率で合成ガスを製造するプロセス 八木 冬樹、若松 周平、
三栗谷 智之、広畑修、
神田 剛紀
千代田化工建設株式会社 GSCN NL
No.48 P.5
13 2013 経済産業大臣賞 航空機の軽量化を可能とする炭素繊維複合材料の開発 東レ株式会社 JACI NL
No.52 P.4
文部科学大臣賞 環境調和型脱水素クロスカップリングの新手法開発 三浦 雅博、佐藤 哲也、
平野 康次
大阪大学 JACI NL
No.52 P.5
環境大臣賞  VOCおよび船体抵抗を低減する新規船舶防汚塗料の開発と実用化  中国塗料株式会社 JACI NL
No.53 P.2
日立化成株式会社
海上技術安全研究所 低VOC船底防汚塗料開発・実用化チーム
日本中小型造船工業会
弓削商船高等専門学校 
GSC奨励賞  過酸化水素を酸化剤に用いるクリーン酸化技術の機能性化学品への展開 橋本 瞬、金原 祐治、
藤本 信貴
住友精化株式会社 JACI NL
No.53 P.3
今 喜裕、佐藤 一彦 産業技術総合研究所
14 2014 経済産業大臣賞 植物由来原料を用いた高機能透明プラスチックの開発と商業化 三菱化学株式会社 JACI NL
No.56 P.8
文部科学大臣賞 固体触媒によるセルロース系バイオマス分解の先導的研究 福岡 淳 北海道大学 JACI NL
No.56 P.9
環境大臣賞 環境負荷低減と高耐久性を実現する太陽電池用保護フィルム  伊藤 忠、畠山 晶、
白倉 幸夫、川島 敦、
牧野 純一
富士フイルム株式会社 JACI NL
No.56 P.10
GSC奨励賞 中和廃棄物を生じない耐酸性分裂酵素を用いた有機酸の生産プロセス 田中 崇之、笠原 伸元、
田中 博己、原 太志、
木村 修一郎
旭硝子株式会社 JACI NL
No.57 P.4
GSC奨励賞 高耐久性水系ポリウレタンコーティング材料の開発 森上 敦史、山田 健史、
内貴 昌弘、高橋 学、
藤井 輝昭
宇部興産株式会社 JACI NL
No.57 P.5
GSC奨励賞 デザイン型ヨウ素触媒を用いる新酸化触媒システムの開発 ウヤヌク ムハメット 名古屋大学 JACI NL
No.57 P.6
GSC奨励賞 酸化的カップリングにおける新規超原子価ヨウ素触媒法の開発 土肥 寿文 立命館大学 JACI NL
No.57 P.7
15 2015 経済産業大臣賞 高機能性逆浸透膜の開発 木村 将弘、 佐々木 崇夫、中辻 宏治、志村 晴季、
岡部 淳
東レ株式会社 JACI NL
No.59 P.6
文部科学大臣賞 超臨界流体を用いた天然物および環境関連物質の分離・反応プロセスの開発 後藤 元信 名古屋大学 JACI NL
No.59 P.7
環境大臣賞 高機能性逆浸透膜の開発 木村 将弘、佐々木 崇夫
中辻 宏治、志村 晴季、
岡部 淳
東レ株式会社 JACI NL
No.59 P.6
スモールビジネス賞 植物由来の生分解性樹脂を用いた採血針の開発 福田 光男 株式会社ライトニックス JACI NL
No.59 P.8
スモールビジネス賞 粘着付与樹脂の乳化技術とエマルション型粘着剤への応用 小田 純久、梅宮 弘和、
小林 俊浩、甲藤 俊志、
濱田 武彦
サイデン化学株式会社 JACI NL
No.59 P.9
奨励賞 植物由来フェノール製造技術の開発 宮内 啓行 住友ベークライト株式会社  
乾 将行 公益財団法人 地球環境産業技術研究機構
平賀 和三 グリーンフェノール開発株式会社
奨励賞 低炭素社会の実現に資する次世代蓄電池のための酸化物系負極 薄井 洋行 鳥取大学
奨励賞 光エネルギーを用いた新規機能性無機材料による環境浄化、バイオ・農業応用、有用物質生産に関する研究 中田 一弥 東京理科大学  
奨励賞 革新的なイオン伝導体を用いた透析法による海水中のリチウム回収技術 星野 毅 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 核融合エネルギー研究開発部門  

▲ページの先頭へ