資源代替材料分科会講演会 「鉱物資源の現状と今後」の詳細



イベント名 資源代替材料分科会講演会 「鉱物資源の現状と今後」
日時 2019-10-01 15時00分~17時50分
場所 JACI会議室
概要 受付は14:30~です


講演   〇 サテライト配信対象講演

  (1) 15:00~15:50 〇 

  講師:森本 慎一郎 氏
     (国研)産業技術総合研究所
         安全科学研究部門 社会とLCA研究グループ 主任研究員
     
  演題:「モビリティの電動化・軽量化に伴う金属資源の中長期需要予測」

  要旨:CO2排出量の削減に向けてモビリティの電動化が加速する一方、
     各種機器に使用されている金属資源の需要が増加する。
     また、自動車の更なる軽量化を図るためには、構造材料におけるアルミニウム等の
     金属資源の比率を高める必要もある。本講演では、これらモビリティの電動化・軽量化に
     伴う金属資源の中長期的な需要の推移について将来予測を行うと同時に、CO2排出量と
     金属資源の需要量との関連性について分析した結果を報告する。

   (2) 16:00~16:50  〇

  講師:実松 健造 氏
     (国研)産業技術総合研究所 地圏資源環境研究部門 主任研究員 
  
  演題:「世界のニッケル鉱床中のコバルト埋蔵量」

  要旨: コバルトは副産物として少量生産されることがほとんどであり、また現時点での生産国に
     偏りがあるレアメタルである。世界のコバルトの約半分はコンゴ民主共和国からザンビアに
     かけてのカッパーベルトと呼ばれる銅鉱床群から副産物として生産されており、
     残りのほとんどは、より偏在性が小さいラテライト型ニッケル鉱床や
     マグマ性硫化物ニッケル-銅鉱床から副産物として生産されている。
     既存の文献や鉱山のデータを元に、これらのニッケル鉱床のコバルト品位、埋蔵量、
     その他の特徴について講演する。

懇親会 16:50~17:50



参加費・懇親会費について ☆参加費:会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
     上記以外:11,000円 当日受付でお支払いください
   
☆懇親会費:無料
募集人数 100 人