ライフサイエンス技術部会 材料分科会 講演会「タンパク質工業的生産技術の最前線」の詳細



イベント名 ライフサイエンス技術部会 材料分科会 講演会「タンパク質工業的生産技術の最前線」
日時 2019-10-17 15時00分~17時10分
場所 JACI会議室
概要 (1)15:00~16:00 〇      
 講師:南畑 孝介 様
    KAICO株式会社 開発・営業マネジャー
 演題:「カイコ・バキュロウイルス発現によるタンパク質生産と事業化」
 要旨:カイコ・バキュロウイルス発現は、組換えタンパク質の高発現可能な生産系統であるが、カイコの入手と飼育ノウハウから本発現系を研究・生産利用されることが少ない。弊社の九州大学カイコを利用したプラットフォームは、企業や研究者が身近・手軽に研究開発に利用できるようにし、開発後は大量生産も可能とする。他発現系で生産し難いものをカイコで量産化を目指し、多くのパートナーと新しい医薬品・診断薬・試薬の開発を目指している。

(2)16:10~17:10 〇   
 講師:土屋 康佑 様
    理化学研究所  環境資源科学研究センター バイオ高分子研究チーム 上級研究員
 演題:「化学酵素重合法を利用した機能性ポリペプチド合成」
 要旨:我々はタンパク質分解酵素であるプロテアーゼを用いた化学酵素重合法を利用して、アミノ酸誘導体から多様な一次構造を持つポリペプチドを合成し、高次構造及び材料物性評価から様々な用途への応用可能性について議論してきた。特に、自然界に見られる様々な機能性タンパク質にヒントを得て、これらのタンパク質を模倣することで優れた性能を有する人工ポリペプチドの合成について具体的な例を挙げて解説する。 
 
※ 受け付けは14:30からとなります。
※ 当日のすべての講演は、協会と受信契約を結ばれている会員企業におけるサテライト配信でもご聴講いただけます。

 懇親会:17:10~18:10
    
 参加申込み:当協会のホームページよりお申し込み下さい。
       申込締切り 10月16日(水)
      (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)
参加費・懇親会費について 参加費: 会員:無料
    非会員:11,000円
  (当日受付でお支払い下さい。)

懇親会費:無料
募集人数 80 人