先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会講演会の詳細



イベント名 先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会講演会
日時 2019-12-19 14時00分~18時00分
場所 JACI会議室
概要 *受付は13:30~です*

(1)14:00~15:25 ○
  講師: 小松 隆之 氏
       東京工業大学理学院化学系 教授
  演題: 「金属間化合物の特異な表面で加速される触媒反応」
  要旨:  固有の結晶構造をもつ合金である金属間化合物に着目し、その触媒特性の解明および
      ナノ粒子化による高機能触媒の創製を目指した。Pt、Pd、Rhなどと典型元素または遷移
      元素との組み合わせによる金属間化合物ナノ粒子を調製し、水素化・異性化・選択酸化
      などに対し優れた触媒特性をもつことを明らかにした。
       金属間化合物の表面は2種の原子が規則的に配列しており、その幾何学的効果により、
      純金属および通常の固溶体合金と異なる触媒特性が発現すると結論した。
   
(2)15:35~17:00 ○ 
  講師: 冨重 圭一 氏
       東北大学大学院工学研究科 教授
  演題: 「二酸化炭素の非還元的変換:酸化セリウム触媒を用いたアルコールやアミンとの反応」
  要旨:  二酸化炭素とアルコールやアミンとの反応は有機カーボネート、カーバメート、尿素類を
      与え、これらは二酸化炭素の非還元的変換に分類される。現在これらの化学品は、ホスゲンを
      使って製造するものも多いため、これら二酸化炭素の非還元的変換のインパクトは二酸化
      炭素によるホスゲン代替として位置づけることができる。
       これらの反応に対して、高い触媒性能を示す固体触媒酸化セリウムについて触れる。

懇親会 : 17:00~18:00

参加申込み : 当協会のホームページよりお申し込み下さい。
            申込み締切 12月18日(水)
          (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

※ 当日のすべての講演は、協会と受信契約を結ばれている会員企業ではサテライト
   配信でもご聴講いただけます。

参加費・懇親会費について 参加費 : 会員:無料(会員リスト: http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html )
      非会員:11,000円(当日受付でお支払いください)
懇親会費 : 無料
募集人数 80 人