先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会講演会の詳細



イベント名 先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会講演会
日時 2020-03-11 14時00分~18時00分
場所 JACI会議室
概要 *受付は13:30~です*

(1)14:00~15:25 ○
  講師: 藤原 哲晶 氏
       京都大学 大学院工学研究科 准教授
  演題: 「均一系錯体触媒を活用し二酸化炭素からカルボン酸を得る」
  要旨:  二酸化炭素 (CO2) を有機資源へと再生する物質変換法の開発は、CO2 の排出削減や
      隔離技術の開発と並び、エネルギー問題の解決ならび地球環境保全の観点からも重要な
      研究課題である。我々は、均一系遷移金属錯体触媒の特徴を活かした CO2 固定化反応に
      注目した。
       本講演では、入手容易な有機基質とCO2 から付加価値の高いカルボン酸およびその
      誘導体を合成する反応の詳細について、我々の研究成果を中心に紹介する。
   
(2)15:35~17:00 ○ 
  講師: 今中 忠行 氏
       立命館大学 総合科学技術研究機構 上席研究員
       京都大学 名誉教授
  演題: 「炭酸ガスと水から常温常圧で石油を化学合成する方法」
  要旨:  1920年代にドイツのフィッシヤー&トロプシュが高温・高圧下でCO+H2から燃料炭化
      水素を製造するプロセスを発表した。その後百年間に目立った進展はなかったが、最近
      私たちはCO2+H2Oから常温常圧で軽油や灯油などのアルカンを化学合成することに成功
      した。またこの方法で、市販軽油を簡便に精製(有機不純物と無機不純物の除去)できる
      ことも明らかにした。

懇親会 : 17:00~18:00

参加申込み : 当協会のホームページよりお申し込み下さい。
            申込み締切 3月10日(火)
          (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

※ 当日のすべての講演は、協会と受信契約を結ばれている会員企業ではサテライト
   配信でもご聴講いただけます。

参加費・懇親会費について 参加費 : 会員:無料(会員リスト: http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html )
      非会員:11,000円(当日受付でお支払いください)
懇親会費 : 無料
募集人数 80 人