先端化学・材料技術部会 コンピュータケミストリ分科会 CC高分子WG講演会の詳細



イベント名 先端化学・材料技術部会 コンピュータケミストリ分科会 CC高分子WG講演会
日時 2020-03-27 14時00分~18時00分
場所 JACI会議室
概要 *受付は13:30~です*

(1)14:00~15:30 ○
  講師: Tassieri Manlio 氏
       The University of Glasgow, UK Lecturer
  演題:「i-Rheo: Innovative Rheology」
  要旨: Over the past decade, I have developed a number of analytical tools, also implemented
     into open access executables, that allow the evaluation of the materials’ linear viscoelastic
     properties over the widest range of experimentally accessible frequencies from rheological
     and microrheological investigations performed in the time-domain, without the need of
     preconceived models nor idealisation of real measurements. These tools are underpinned
     by the analytical method first introduced by Evans et al. [Phys. Rev. E, 80, 012501 (2009)]
     and then improved by Tassieri et al. [New J. of Physics, 14, 115032 (2012)] for the evaluation
     of the Fourier transform of any time-dependent function that vanishes for negative times,
     sampled at a finite set of data points, which extend over a finite range, and need not be equally
     spaced.

(2)15:40~17:10 ○
  講師: 萩田 克美 氏
       防衛大学校 応用物理学科 講師
  演題:「ゴム複合材料の粗視化分子シミュレーション解析の現状」
  要旨: フィラーとしてナノ粒子を充填したゴム複合材料の系について、メソスケールの
      挙動を観察する種々の実験との連携を図る粗視化分子シミュレーション解析技術を
      研究開発している。マイクロメートルの領域を、ナノメートルの解像度で扱うことを
      主眼に、ばねビーズ模型の粗視化MD法をメインとしている。
       それらの研究の現状を紹介するとともに、今後の発展の方向性についても紹介する。

懇親会 : 17:10~18:10

参加申込み : 当協会のホームページよりお申し込み下さい。
            申込み締切 3月26日(木)
            (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

※ 当日の講演は、協会と受信契約を結ばれている会員企業ではサテライト配信でも
   ご聴講いただけます。
※ Tassieri先生の講演は英語となります。

参加費・懇親会費について 参加費 : 会員 :無料(会員リスト: http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html )
       CC高分子WG技術セミナーメンバー:無料
       非会員:11,000円(当日受付でお支払いください)
懇親会費 : 無料
募集人数 80 人