環境技術部会講演会「超音波霧化分離法による溶液分離と排水処理」「超音波霧化を応用した混合物の分離」のご案内 の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 環境技術部会講演会「超音波霧化分離法による溶液分離と排水処理」「超音波霧化を応用した混合物の分離」のご案内
日時 2016-07-04 15時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 (受付は14:30からとなります)

講演(1) 15:00~16:00 〇
  
講師: 松浦 一雄 氏
       ナノミストテクノロジーズ(株) 代表取締役社長

演題:「超音波霧化分離法による溶液分離と排水処理」

要旨: 超音波霧化分離法を用いた実用化スケールの事例紹介を行う。本法は、エタノール水溶液からのエタノール回収を中心として報告事例が多いが、現在では、ストリッピング、濃縮、溶剤回収、精製工程、気液反応など単位操作として多岐にわたるプロセス中の有用なツールとなり得ることがわかってきた。ここでは、主として排水処理への適用の事例を通して、使用の類型、そのメリット、装置構成の実際、ユーティリティ選定、メンテナンスなど実用上の観点から解説する。 

講演(2) 16:00~17:00 〇

講師: 二井 晋 氏
       鹿児島大学 工学部 環境化学プロセス工学科 教授

演題:「超音波霧化を応用した混合物の分離」
 
  要旨:MHz域の高周波超音波を液中から液面に向けて照射すると、径が微細でそろった液滴を含む霧が発生する。混合溶液や粒子懸濁液を霧化すると、特定の物質や粒子が選択的に霧に取り込まれて、混合溶液から分離できることが知られている。蒸留法と比べて完全な相変化を起こさないために所要エネルギーの低減が期待されるとともに、微細液滴へのガス成分の迅速な吸収除去にも応用できる。超音波霧化によれば、簡単な操作で特徴的な分離特性が得られるため、新概念の分離法として注目を集めている。

懇親会 17:00~18:00

申込締切り:7月1日(金)
参加費・懇親会費について 参加費:会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
    上記以外:10,000円(当日受付でお支払いください。)
         懇親会費:無料
募集人数 100 人