先端化学・材料技術部会 新素材分科会 講演会の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 先端化学・材料技術部会 新素材分科会 講演会
日時 2016-10-05 14時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 (受付は13:30からとなります)

講演(1)14:00~15:25 〇

  講師:桑折 道済 氏
     千葉大学大学院工学研究科 准教授

  演題:「ポリドーパミンを基盤とするバイオミメティック材料」

  要旨:貝類の接着機構から発想された高分子「ポリドーパミン」は様々な基材に接着す
      ることから注目を集めている。我々は近年,π共役系の伸長で黒く呈色するポリ
      ドーパミンの重合を規制することで無色透明薄膜化することに成功した。本講
      演では,透明ポリドーパミン薄膜を基盤とするユニバーサル表面改質法につい
      て紹介する。また,ポリドーパミンそのものをコロイド粒子化することで,視
      認性の高い構造色色材開発へと展開した研究についてもあわせて紹介する。

講演(2)15:30~16:55 〇

  講師:竹岡 敬和 氏
     名古屋大学大学院工学研究科 准教授

  演題:「構造発色性材料」

  要旨:色素や顔料を用いずに、光の波長サイズの微細構造によって発色する現象を構造
     性発色(もしくは構造色)と言います。従来、“構造色”は、“可視光の波長サイズ
     で屈折率が周期的に変化した材料から観測される角度依存性のある鮮やかな色”と
     説明されています。我々は、屈折率の変化に短距離秩序があるような系が、角度
     依存性のない構造色を示すことを見出しましたので報告いたします。

懇親会 17:00~18:00

申込締切り:2016年10月3日(月)
参加費・懇親会費について 参加費:当日受付でお支払いください。
    会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
    上記以外:10,000円
懇親会費:無料
募集人数 80 人