環境技術部会講演会「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の処理・リサイクル技術の最前線」のご案内の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 環境技術部会講演会「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の処理・リサイクル技術の最前線」のご案内
日時 2016-11-14 14時30分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 *受付開始は14:00からです*
講演(1) 14:30-15:40 〇
演題:「資源循環技術の開発と標準規格化の重要性」

講師: 加茂 徹 氏
     産業技術総合研究所 上級主任研究員

要旨:EU域内では循環経済に基づく資源効率が検討され、二酸化炭素の大幅な排出削減を目指したパリ協定の発効は目前であり、資源の循環管理や二酸化炭素の排出削減は全ての産業活動において極めて重要な課題となっている。本講演では、電子機器や炭素繊維強化プラスチック等の複合材料を多く含む使用済み工業製品から資源を効率的に回収するための最新の技術を紹介すると共に、回収材を広く利用するための標準規格化の重要性を述べる。

講演(2) 15:50-17:00 〇
演題:「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の二段階熱処理法による炭素繊維の回収・リサイクルとその事業化」

講師: 守富 寛 氏 
     岐阜大学 大学院工学研究科 環境エネルギーシステム シニア教授

要旨:輸送エネルギーの大幅な削減のため,自動車・航空機への利用拡大が期待される炭素繊維強化プラスチック(CFRP)は,埋立処分が現状であり,炭素繊維のリサイクルが求められています。炭素繊維回収のリサイクル技術としては,熱分解,溶解法(常圧),流体法等があげられ,その形態としては,粉末状のミルド系,短繊維のチョップド系,長繊維があります。ここでは二段階熱処理法による長繊維のまま回収できる低コスト・省エネについて紹介する。

<懇親会> 17:00-18:00 

申込み締め切り 11月11日
参加費・懇親会費について 会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
非会員:10,000円 (当日受付でお支払いください。)
懇親会費:無料
募集人数 100 人