先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会の詳細



イベント名 先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会
日時 2017-06-01 14時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要  *受付は13:30~です。*

講演(1)14:00~15:25  〇

講師:正岡 重行 氏
   分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域 准教授
演題:「金属錯体を触媒とする酸素発生反応」
要旨:金属イオンと有機分子から構成され、生体機能の中心的な役割を果たし
   ている「金属錯体」に注目し、人工光合成のボトルネック反応として知
   られている「水を酸化して酸素を出す反応」の触媒を創出するべく、研
   究に取り組んでいます。本発表では、我々の研究室で得られた最近の研
   究成果を中心に、金属錯体を用いた電極触媒開発について紹介します。


講演(2)15:35~17:00  〇

講師:穐田 宗隆 氏
   東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 教授・所長
演題:「可視光(太陽光)で促進されるフォトレドックス触媒反応」
要旨:太陽光を含む可視光照射によって促進されるフォトレドックス触媒反応
   は、触媒の光励起種の特異な連続的一電子酸化-還元過程に基づいた、温
   和な条件下で進行するラジカル反応系であり、グリーンな有機触媒反応
   系として最近注目を集めている。本講演では、我々のグループで開発した
   オレフィン類の官能基化を中心に、本触媒系の特徴と有効性ならびに最近
   の研究の動向について紹介する。


 懇親会 17:00~18:00

 申込締切り:2017年5月30日(火)
参加費・懇親会費について 会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
非会員:10,000円 (当日受付でお支払いください。)
懇親会費:無料
募集人数 100 人