電子情報技術部会 エレクトロニクス交流会 エレクトロニクス応用技術講演企画WG 講演会 「次の発光デバイスに向けて:材料・メカニズム」の詳細



イベント名 電子情報技術部会 エレクトロニクス交流会 エレクトロニクス応用技術講演企画WG 講演会 「次の発光デバイスに向けて:材料・メカニズム」
日時 2017-08-28 14時30分~18時15分
場所 当協会会議室
概要 講演会(1)14:30~15:45 〇
講師:江良 正直 氏
   佐賀大学大学院 工学系研究科 准教授
演題:「光学デバイス材料としてのハロゲン化鉛系層状ペロブスカイト」
要旨:ハロゲン化鉛系層状ペロブスカイトはハロゲン化鉛からなる無機半導体層と有機アンモニウム層からなる誘電体層が交互に積層した量子井戸構造を自己組織的に形成する。この低次元半導体構造に基づき様々な光学特性を示す。講演では、この化合物系を光学デバイス材料として研究に取り掛かった経緯から最近のトピックスまで含め、この化合物系の光学デバイスへの応用の可能性について述べたい。

講演2:15:55~17:10 〇
講師:内田 聡一 氏
   JXTGエネルギー株式会社 機能材カンパニー 機能材研究開発部 リサーチャー
演題:「発光電気化学セルの動作機構と実用化に向けた基礎技術開発」
要旨:発光電気化学セル(Light-Emitting Electrochemical Cells, LECs)は、蛍光性の導電性ポリマーと、イオン伝導性ポリマーおよび塩からなる固体電解質で構成される発光層を、一組の電極で挟んだ単純な構造で発光可能な有機系発光デバイスである。本発表ではLECの動作メカニズム、照明用途等に必要な白色化技術、表面構造(コルゲート構造)を利用した光取り出し効率向上技術について紹介する。

懇親会 17:15~18:15

申込み締切り 8月25日(金)

※受付は14:00からとなります。
参加費・懇親会費について 参加費:会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html )
非会員:10,000円(当日受付でお支払い下さい)
懇親会費:無料
募集人数 80 人