電子情報技術部会 エレクトロニクス交流会 エレクトロ二クス応用技術講演企画WG 講演会 「次世代パワー半導体が拓く省エネ社会の到来」 の詳細



イベント名 電子情報技術部会 エレクトロニクス交流会 エレクトロ二クス応用技術講演企画WG 講演会 「次世代パワー半導体が拓く省エネ社会の到来」
日時 2017-09-12 14時30分~18時15分
場所 当協会会議室
概要 講演会(1)14:30~15:45 〇
講師:濱田 公守 氏
   トヨタ自動車株式会社 パワーエレクトロニクス開発部 主査
演題:「SiC実用化に向けたトヨタ自動車の取り組み」
要旨:自動車業界ではCO2低減と将来のエネルギー資源の多様化に対応するため、HV, PHVなどFCV, EVなどの電動系環境対応車両の開発を進めている。中でもHVは現実的かつ有効な車両と考えら、市場に広く受け入れられている。トヨタ自動車はHVシステムを次世代電動系環境対応車両のコア技術と位置付け、その性能向上に積極的に取り組んでいる。SiCパワー半導体はその低損失性能からHVシステム用次世代パワー半導体として期待されている。今回、トヨタのSiCパワー半導体開発の取り組みと実車搭載による評価状況、そして今後の展望について述べる。
講演2:15:55~17:10 〇
講師:岩佐 稔 氏
   宇宙航空研究開発機構
演題:「次世代パワー半導体が導く宇宙機用電力制御システムの小型軽量化」
要旨:JAXAでは、人工衛星のミッション機器搭載率向上のため、電力制御システムをはじめとするバス機器の小型軽量化に取り組んでいる。本講演では、人工衛星の電力制御システムの概要、これまでの小型軽量化の取り組みと今後の計画を概説し、人工衛星で使用されるパワーデバイスを例に、今後の計画に欠かすことのできない次世代パワー半導体の宇宙での応用について述べる。
懇親会 17:15~18:15

申込み締切り 9月11日(月)

※受付は14:00からとなります。
参加費・懇親会費について 参加費:会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html )
非会員:10,000円(当日受付でお支払い下さい)
懇親会費:無料
募集人数 80 人