先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会
日時 2018-04-24 14時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 *受付は13:30~です。*

講演(1)14:00~15:25  〇
講師:崔 準哲(ちぇー じゅんちょる) 氏
   産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター・触媒固定化設計チーム 研究チーム長
演題:「化学品の高効率製造を実現する触媒の固定化技術の開発」
要旨:
当研究チームは、均一系の分子触媒に限定せず、触媒の回収、分離及びリサイクルが容易な固定化触媒へと研究の幅を広げ、有機および無機担体に固定化した分子触媒を環境調和型化学プロセスの開発に応用している。本講演では、これまで成果として報告した無機多孔体を担体とした触媒固定化技術と、固定化触媒による効率的かつ環境に優しいファインケミカルズ合成について紹介する。

講演(2)15:35~17:00  〇
講師:齊藤 隆夫 氏
   株式会社高砂ケミカル 代表取締役社長
演題:「多品種少量連続生産の社会実装への取組み」
要旨:
日本の化学合成産業は、低コスト国の中国、インド等の台頭をうけ、熾烈なコスト競争に巻き込まれ苦境に立たされている。また、自然災害のリスクや労働人口の減少により従来の生産モデルの崩壊は必至である。国際競争力の再興、合成事業復活の鍵は40%を超える省人化に対応できる全自動連続生産の導入に掛っている。本公演では、多品種少量生産に対する連続生産の実装への取り組みについて述べる。

懇親会 17:00~18:00

申込締切り:2018年4月22日(日)
参加費・懇親会費について 会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
上記以外:10,000円(当日受付でお支払いください)
 懇親会費:無料
募集人数 60 人