電子情報技術部会 エレクトロニクス交流会 講演会 「蓄光最前線」の詳細



イベント名 電子情報技術部会 エレクトロニクス交流会 講演会 「蓄光最前線」
日時 2018-10-19 14時30分~18時10分
場所 当協会会議室
概要 講演(1)14:30~15:45 ○
講師:嘉部 量太 氏
   九州大学 最先端有機光エレクトロニクス研究センター 助教
   http://www.cstf.kyushu-u.ac.jp/~adachilab/
演題:有機物を用いた蓄光材料
要旨:現在非常誘導灯などに実用化されている蓄光材料は、全て無機材料で構成されている。一方我々は、有機物のみを用いて蓄光発光が得られることを見出した。有機蓄光は2つの有機化合物で構成され、可用性や柔軟性など無機蓄光とは異なる特色を有する。本講演では有機蓄光の発光メカニズムや発見に至った経緯などを説明する。
(参照記事:https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/178

講演(2)15:55~17:10 ○
講師:赤井 智子 氏
   (国研)産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門 副研究部門長
   https://unit.aist.go.jp/ifmri/ja/groups/advgla.html
演題:蓄光顔料とガラスの複合化 ―その課題と用途展開―
要旨:蓄光顔料としてよく知られるSrAl2O4:Eu,Dyは、耐水性に課題があるが、ガラスと複合化することで耐水性が向上し、輝度が向上する。我々はSrAl2O4:Eu,Dyとガラスを複合化し、透過性を向上させて光が取り出せる厚みを増やすことで輝度向上を図り、その用途展開について検討してきた。本講演では蓄光顔料及びその複合体における技術的課題と蓄光材料の応用展開における課題について述べる。

 懇親会 17:10~18:10

 申込み締切り 10月18日(木)

※受付は14:00からです。

参加費・懇親会費について 参加費:
 会 員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html )
 非会員:10,000円(当日受付でお支払い下さい)
懇親会費:無料
募集人数 100 人