H31年度第1回特別フォーラム 「素材・化学産業におけるConnected Industriesの推進とベンチャー協業への活用事例」の詳細



イベント名 H31年度第1回特別フォーラム 「素材・化学産業におけるConnected Industriesの推進とベンチャー協業への活用事例」
日時 2019-04-04 14時0分~18時20分
場所 当協会会議室
概要  このたび、経済産業省 製造産業局 素材産業課 革新素材室長の沼舘 建 様並びにアドバンストマテリアルテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長・CEOの山口 十一郎 様をお招きし、さらに、ユニバーサルマテリアルズインキュベーター株式会社 様からの説明会も盛り込み、「素材・化学産業におけるConnected Industriesの推進とベンチャー協業への活用事例」テーマで特別フォーラムを開催いたします。

<協会挨拶> 14:00~14:05 〇

<基調講演> 14:05~14:30 〇      
講師:沼舘 建 様
   経済産業省 製造産業局 素材産業課 革新素材室長
演題:「素材・化学産業のConnected Industries推進等の最近の動向・今後の方向性」
要旨:日本の素材産業は高い競争力を有している一方で、製品サイクルの短期化や、新興国の追い上げ等により、競争環境は厳しさを増している。そのため、素材産業においても、「第四次産業革命」にしっかり対応し、新しいビジネスの創出や素材開発力の強化していくことが重要。本講演では、化学産業におけるデジタルトランスフォーメーションを中心に、Connected Industriesの推進や素材産業のイノベーションに関する最近の動向や今後の方向性を紹介する。

<説明会> 14:40~16:00 〇   
説明者:ユニバーサルマテリアルズインキュベーター株式会社 様
内容:
1)情報提供:ベンチャーキャピタルから観たベンチャー/大企業の連携の現況
2)ご説明:「素材・化学分野における新事業情報共有プラットフォーム構築事業」について
3)デモ・ワークショップ:実際にプラットフォームを用いたデモ実施

要旨:本プラットフォームは、素材・化学分野における様々な技術情報を、企業・人材など複数の要素項目を軸としたデータベース化する事により、技術を活用したい企業・団体とのマッチング促進を図る事を目的とします。企業に加え、個人・アカデミア・関連業界団体など幅広く本プラットフォームへの登録を促し、新たな技術情報の発信の場とすることで、世界初の持続可能な技術マッチングのエコシステムの構築を図ってまいります。本説明会では、はじめにベンチャー/大企業の連携の現況について情報提供を行い、続いて本プラットフォームの趣旨・サービス内容につき紹介し、実際に本プラットフォームを使用して簡単なデモを実施致します。

<講演> 16:10~17:10 〇    
講師:山口 十一郎 様
   アドバンストマテリアルテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長・CEO 
演題:「ベンチャー企業との協業において大企業に期待されるもの」
要旨:製造業のベンチャー企業は、優れた自社技術ないし知的財産をベースに設立されることが多い。しかし、そうしたベンチャー企業においては、ヒト・モノ・カネに代表されるリソースを欠いていることがほとんどである。こうした不足している機能、例えば、生産技術、品質保証、業務管理を大企業によって補完することができれば、ベンチャー企業は、後顧の憂いなく、事業活動に邁進できるだろう。本講演では、こうした観点から、経験を交え、ベンチャー企業と大企業の協業の在り方について検討する。
 
 
※ 受け付けは13:30からとなります。
※ 当日のすべての講演会・説明会は、協会と受信契約を結ばれている会員企業におけるサテライト配信でもご聴講いただけます。

懇親会:17:20~18:20
       
参加申込み:当協会のホームページよりお申し込み下さい。
       申込締切り 4月3日(水)
      (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)
参加費・懇親会費について 参加費: 会員:無料
    非会員:10,000円
  (当日受付でお支払い下さい。)

懇親会費:無料
募集人数 80 人