ライフサイエンス技術部会 反応分科会 技術セミナー「バイオプラスチックの合成生物学=生合成 x 高分子化学」の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 ライフサイエンス技術部会 反応分科会 技術セミナー「バイオプラスチックの合成生物学=生合成 x 高分子化学」
日時 2019-04-19 10時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 技術セミナー:10:00~16:50 〇

講師: 田口 精一 先生
    東京農業大学 生命科学部 分子生命化学科 教授

演題:バイオプラスチックの合成生物学=生合成x高分子化学

内容:バイオプラスチックの合成生物学
    ・事始め
    ・酵素代謝複合改変(1)
    (昼休憩 12:00~13:00)
    ・酵素代謝複合改変(2)
    ・酵素代謝複合改変(3)
    ・一貫プロセスの開発
    ・機能部材化
    (質疑応答)
      ※適宜休憩あり
     
要旨:「生分解性プラスチック」と「バイオマスプラスチック」、2つの概念を総称して「バイオプラスチック」と呼ぶ。微生物プラスチックの生合成・調節・分解の仕組みから出発し、機能部材化するまでのフルコースを丁寧に解説する。酵素代謝の複合改変を軸に多元ポリ乳酸を創製するまでの道筋を、「一見ネガティブ結果から学ぶ」をコンセプトに紹介する。講義の終了時には、合成生物学=生合成x高分子化学の考え方が定着していれば幸いである。

本セミナーは、当該分野の若手研究者や初心者はもちろんのこと、経験者にも改めて最新情報を収集していただく機会になれば幸いです。

※ 受け付けは9:30からとなります。
※ 本セミナーは、協会と受信契約を結ばれている会員企業におけるサテライト配信でもご聴講いただけます。

懇親会:17:00~18:00
       
参加申込み:当協会のホームページよりお申し込み下さい。
       申込締切り 4月18日(木)
      (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)
参加費・懇親会費について 参加費: 会員:無料
    非会員:10,000円
  (当日受付でお支払い下さい。)

懇親会費:無料
募集人数 50 人