先端化学・材料技術部会 新素材分科会 講演会「超分子化学に基づいた最先端光機能材料」の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 先端化学・材料技術部会 新素材分科会 講演会「超分子化学に基づいた最先端光機能材料」
日時 2019-03-27 14時0分~18時0分
場所 当協会 会議室
概要 *受付は13:30~です*

(1)14:00~15:25 ○
  講師 :舘 祥光 氏
       大阪市立大学大学院理学研究科 物質分子系専攻 講師
  演題 : 「三脚型トリピリジン配位子を用いた発光性MOF材料の開発」
  要旨 :有機金属構造体(MOF)を構築する有機コアユニットとして三脚型トリピリジン
      配位子を開発した。この三脚型配位子と特定の金属イオンから形成される
      MOFは発光特性を持つことが分かった。三脚型配位子の設計と発光錯体への
      展開、三脚型配位子と金属イオンとのMOFの形成過程の解析、さらに、発光の
      高効率化および耐熱性の向上などについて講演する。

(2)15:35~17:00 ○ 
  講師 :楊井 伸浩 氏
       九州大学大学院工学研究院 准教授
  演題 : 「フォトン・アップコンバージョン有機材料」
  要旨 :フォトン・アップコンバージョンとは長波長光を短波長光へと変換する現象で
      あり、太陽光利用技術の性能向上に加え、光線力学療法等へのバイオ応用が
      期待されています。
       本講演では有機材料を用いたフォトン・アップコンバージョンの原理と最近の
      進展についてご紹介します。特に揮発性溶媒を必要とする、近赤外光を利用
      できない、というこれまでのアップコンバージョン有機材料が抱えていた課題の
      克服についてご紹介します。

※ 当日のすべての講演は、協会と受信契約を結ばれている会員企業ではサテライト
   配信でもご聴講いただけます。

懇親会:17:00~18:00

参加申込み:当協会のホームページよりお申し込み下さい。
   申込み締切 3月26日(火)
 (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

参加費・懇親会費について 参加費
 会 員 : 無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html )
 非会員 : 10,000円(当日受付でお支払い下さい)
懇親会費 : 無料
募集人数 80 人