ライフサイエンス技術部会 脳科学分科会講演会「脳科学応用の最新動向」の詳細



イベント名 ライフサイエンス技術部会 脳科学分科会講演会「脳科学応用の最新動向」
日時 2019-07-26 14時30分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 講演 14:30~15:50 〇
講師: 茨木 拓也 様
   株式会社NTTデータ経営研究所 ニューロイノベーションユニット シニアマネージャー
演題:「ニューロテクノロジーの現状と未来 課題とこれから」
要旨: 脳は情報処理を担う臓器です。人間の感覚・運動・意思決定・スキル・記憶・社会性といった高度な情報処理はすべて脳の仕事です。脳の情報処理の異常は病気として多くの人を苦しめます。認知症・発達障害・気分障害・脳卒中・統合失調症などはあらゆる世代で重大疾病として位置づけられていて、誰しも自分の「脳」の問題から目を背けることはできません。
そんな中、情報処理臓器、「脳」の情報処理様式を読み解き、書き込み、伝送することが可能となってきています。 今回の講演では、新規事業や既存事業への応用として有望な「脳情報通信技術」の基礎から応用までを見渡し、技術的、倫理的な課題と共に、これらの技術が持つ可能性を一緒に考えて行きたいと思います。

ブレインストーミング 16:00~16:50

懇親会 17:00~18:00(ブレインストーミング参加の方に限ります)
    
参加申込み:当協会のホームページよりお申し込み下さい。
       申込締切り 7月25日(木)
      (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

※ 受け付けは14:00からとなります。
※ 講演については、協会と受信契約を結ばれている会員企業におけるサテライト配信でもご聴講いただけます。
参加費・懇親会費について 参加費: 会員:無料
    非会員:10,000円
  (当日受付でお支払い下さい。)

懇親会費:無料
募集人数 80 人