先端化学・材料技術部会 コンピュータケミストリ分科会 講演会の詳細



イベント名 先端化学・材料技術部会 コンピュータケミストリ分科会 講演会
日時 2019-08-05 15時50分~18時0分
場所 当協会 会議室
概要 *受付は15:20~です*

(1)15:50~17:00 ○
  講師: 吉元 健治 氏
       東レ株式会社 先端材料研究所 主任研究員
  演題: 「相分離シミュレーションを用いた高分子材料の欠陥構造予測と制御」
  要旨: 高分子材料の製造にはしばしば相分離現象が用いられる。一方、相分離構造が
      安定せずに、欠陥が発生してまうことも多い。欠陥構造の形成メカニズムは非常に
      複雑ゆえ、その原因解明と制御方法確立にはシミュレーションが有効と考えられる。
      本発表では、次世代半導体製造プロセスの候補の一つである「ブロックコポリマーを
      用いた誘導自己組織化(Directed Self Assembly)」と、高分子多孔膜の製造によく
      用いられる「非溶媒誘起相分離法(Non-Solvent Induced Phase separation)」の事例に
      ついて紹介し、相分離シミュレーションの有効性について議論する。   

懇親会 : 17:00~18:00

参加申込み : 当協会のホームページよりお申し込み下さい。
            申込み締切 8月4日(日)
            (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

※ 当日の講演は、協会と受信契約を結ばれている会員企業ではサテライト配信でも
   ご聴講いただけます。


参加費・懇親会費について 参加費 : 会員 :無料(会員リスト: http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html )
         非会員:10,000円(当日受付でお支払いください)
懇親会費 : 無料
募集人数 80 人